HARADAプライベイト

見ろ、あれが俺らが探していた両国国技館だ。見ろ、あれが俺らが憧れた力士だ。見ろ、あれが俺らが恋い焦がれたちゃんこ鍋だ。みろ、あれが俺らが求めていた力士の(やけに美人な)嫁だ。

俺が◯◯だった頃

「俺が若かった頃はな〜」みたいなことを言う人がいる、その人が若かった頃はやんちゃをしてたり、モテたり、ムチャしたり、したらしい。

しかし、その人が若かった頃の話に興味ある人などあまりいない。むしろ、若い頃の話されても困るし、気分が悪くなる。

そこで、「俺が◯◯だった頃」の話をする場合、どんな話をすれば食いつきが良くなるのか考えてみたい。

 

「俺がインド人だった頃はな〜」

これは二度聞きしたくなる。今は何人?日本人?いろいろ聞きたいことがいっぱいある。

 

「俺がインド人経営者だった頃はな〜」

え?インド人だったの?とさらに経営者だったの?なんの会社の?そしていまは日本人なの?こうなったらもう話し手の勝ちだ。

 

「俺がインド人経営者使いだった頃はな〜」

え?インド人経営者使い?ゾウ使い的な?そんな仕事あるの?インド人経営者の背中の上に乗るの?質問攻めされそうだ。

 

「俺がインド人経営者使い大学を卒業した頃はな〜」

え?それって大学だったの?100歩ゆずって専門学校ではなく?単位制なの?略すとイン経大なの?


「俺がイン経大ミスキャンパスに選ばれた頃はな〜」 

イン経大にもそういうイベントあんの?学園祭みたいな?


「俺がババアだった頃はな〜」

急に?今はなんなの?



今はなんなの?