読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARADAプライベイト

見ろ、あれが俺らが探していた両国国技館だ。見ろ、あれが俺らが憧れた力士だ。見ろ、あれが俺らが恋い焦がれたちゃんこ鍋だ。みろ、あれが俺らが求めていた力士の(やけに美人な)嫁だ。

死ぬ前に伝えたい

完全にイメージだけど、ドラマとかで刑事とかが犯人に銃で撃たれて死にかけるシーンで、後輩刑事が「せんぱーーーーい!!」って駆け寄ってきて最後の一言を伝えるみたいなシーンがあるのでオレもそれやってみたい。「あ、あいつに伝えてくれ、、」ガクッ。みたいなね。

 

チャーハンに伝える

「あ、あいつに伝えてくれ、、チャーハンに、、お前はお店によって味が全く違ってた、だから新しい味に出会うととても嬉しかったよ、パラパラも最高だけど、時にはベチャッとしたのだってオレは好きだったぜ、、」ガクッ。

 

ラーメン(豚骨)にも伝える

あ、あいつに伝えてくれ、、ラーメン(豚骨)に、、お前は店によって味が全く違ってた、ドロッとしたものや、サラサラしたもの、いろいろだったよな、麺が細くてキレイだった。お腹いっぱいのときでも替え玉したことだってあった、浮気してご飯もつけたな、ホントにごめんよ、、」ガクッ。

 

ウエストのうどんに伝える

「あ、あいつに伝えてくれ、、ウエストのうどんに、、お前はどの店に行っても安定していた、多くの店舗が24時間営業というのも嬉しかったよ、、お前はうどんだけではなくて焼き肉、中華、カフェなどいろいろ展開してるよな、特にそばのウエストなんか同料金で3玉まで頼める所とか、太っ腹にもほどがあるだろ、、」ガクッ。

 

 

あんまり死にそう感ないな