HARADAプライベイト

見ろ、あれが俺らが探していた両国国技館だ。見ろ、あれが俺らが憧れた力士だ。見ろ、あれが俺らが恋い焦がれたちゃんこ鍋だ。みろ、あれが俺らが求めていた力士の(やけに美人な)嫁だ。

モノホンのホルモン

ニセモンのホルモンよりも、モノホンのホルモンを食べたい。マラソンの後のホルモンはかなりきついが、ポケモンの後のホルモンなら食べれる。

 

モンモンモンという漫画があった、モンモンというモンキーが旅する漫画。それを読んだ後に食べるホルモンも美味しそうだ。

 

俺はモンスター系の映画が好きだ、でもホルモンの方がもっと好きだ。映画に出てくるモンスターたちのホルモンを食べたいかって?そんなわけない。

モノホンのホルモン

ホルモンはモノホンがいい。ニセモンのホルモンには目もくれず、モノホンのホルモンにだけ焦点を当てたい。ホルモンがモノホンである限り、俺はモンゼツする、全くモンダイない。

 

もはや、ホルモンはガクモンであり、それを学べるのはセマキモンである。

 

焼肉屋にあるモンガイフシュツのタレに入ったホルモンは地獄のモンバンも泣いて喜ぶ美味しさ。