読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARADAプライベイト

見ろ、あれが俺らが探していた両国国技館だ。見ろ、あれが俺らが憧れた力士だ。見ろ、あれが俺らが恋い焦がれたちゃんこ鍋だ。みろ、あれが俺らが求めていた力士の(やけに美人な)嫁だ。

いまさら人にきけない夏の楽しみ方

夏が苦手だ。
キンタマがとてもムレるから、苦手だ。
ワキのニオイがキツくなるから、苦手だ。
とにかく夏はいろんなとこがベタベタするから、苦手だ。

でも夏は楽しいイベントが盛りだくさんだ。海ではBBQ、スイカ割り、花火、シュノーケリング、バナナボート。山ではBBQ、スイカ割り、花火、キャンプ、ラフティング。結局やることは似ているような気もするが。夏は四季の中で楽しいイベントが一番多くあるのではないかというほど。
自分は夏が苦手であることで、損をしているのではないだろうか?本当は自分の知らない楽しいイベントがたくさんあるのに、そのチャンスをみすみす逃してはいないだろうか?
そう思うと心がザワザワしてきた。自分が今まで生きてきた夏にはなにもなかったような気がしてイヤになってきた。

残りの人生の夏という夏を私は楽しく過ごしたい。夏にのめり込みたい、趣味•特技:夏でありたいし、夏と付き合いたい。いま、夏のことをすごく意識してるって冬に相談したい。

夏は底抜けに元気で明るい、おしゃべりでみんなを楽しくする。
冬は物静かで聞き上手、自分の意見が少なくていつも夏の話を聞いてる。春はやさしくて包容力がある、でも気がついたらいなくなってる、執着しないタイプ。秋はいつも憂鬱。

あれ?これなんの話?