読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARADAプライベイト

見ろ、あれが俺らが探していた両国国技館だ。見ろ、あれが俺らが憧れた力士だ。見ろ、あれが俺らが恋い焦がれたちゃんこ鍋だ。みろ、あれが俺らが求めていた力士の(やけに美人な)嫁だ。

「プレミアム」に続く言葉を考える。

プレミアム

 

いい言葉だなあ、このマクラことばをつけ加えるだけでなんかラグジュアリー感増すよなあ

そもそもプレミアムといわれるものって何があるっけ?

 

最近気になるプレミアムと言えばやっぱ松屋のコレでしょ

www.matsuyafoods.co.jp

うまそー、地域限定だからなあ

 

他にプレミアムと言えば、プレミアムビールかな

www.asahibeer.co.jp

www.suntory.co.jp

ヤバい、飲みたくなってきた。

では今日はこの辺で、いやいやいかんいかん、あまりのプレミアムに飲み込まれそうになった、恐るべしプレミアム

 

しかし、プレミアムってホントにいろいろあるなあ

プレミアムバンダイとかもあるらしい、なんか楽しくなってきた。

 

特に気になったのが「プレミアムうまい棒

 

 

 いや結構あるなあ、お腹いっぱいだなあ、幸せだなあ。

 

プレミアムっていいなあ、まだまだありすぎて困るわあ

しかし、コレだけプレミアムが氾濫してしまうと今までプレミアムだったものがスペシャでなくなってしまう、あんなにクオリティの高いものだったのにー!みたいなね。

そんなマーベラスな言葉をこえるような表現はできるのか、こんなシュプリームアウトスタンディングエクストリームな言葉をこえるような(結構あるやん)

こえる必要はないのか、プレミアムって結局インペリアルプレマシーな言葉だもん。

 

とりあえず一番びっくりしたのはうまい棒ってやおきんって会社が作ってたんだってこと。ぷれみあむ〜